犬を飼って後悔?月や年間、一生涯費用を知ろう。年収などのお金の話。

犬を飼うって一体どれくらい費用が掛かるんだろう?年収はどれくらいあればいんだろう。飼ったはいいけど…と後悔しないようにお金問題は飼う前に必ず知っておこう!

月や年間、一生涯にかかる費用を徹底解剖していくので参考にしてみて下さい。

ぜのぜの

わんちゃんみんなと、家族が幸せに暮らせるために、飼う前には絶対に読んでほしいんだな!

犬を飼うということ後悔しないために。

この記事を読んでくれているということは、今犬を飼いたい!と思っている人や、買いたいけど犬ってお金かかるんでしょ?っておもっている方がほとんどかと思います。
飼わなきゃよかった・・・などとネットに多くの声が溢れているし、検索すると

「犬 後悔」

「犬 飼わなきゃよかった」

とか、愛犬家が見たら怒りを通り越してしまうレベルの心無い声が沢山出てくるんですよね。そんな人たちの中には、下調べしないで可愛いから飼ったとか衝動買いだとかいう人もかなり多い。

これから犬を飼いたいって方、この記事を読んでいる方だけでもわんちゃんの生涯をどの犬よりも幸せにしてほしい!!!

まずは、犬を飼って後悔している人ってどんな人なのかご紹介します。

犬を飼って後悔する人

  • 可愛いから衝動買い
  • しつけの知識がない・調べない
  • 散歩は10分程度思っている
  • 旅行好き(犬を預けることが多い)
  • まったく抜け毛のない犬がいい
  • まったく臭くない犬がいい
  • どのくらいお金がかかるか知らない
  • 老後にお金がかかることを知らない
  • 犬アレルギーだった

えぇ・・・衝動買いとかアレルギーあるのに飼う人っているの(# ゚Д゚)

それがいるんですよね~困ったことに。飼ってみてアレルギーが発症してしまったとかそういうことではなく、もともとアレルギーだって人も結構います。 そして、犬飼って後悔する人のなかで大きな理由。

それは ・・・

金銭的な問題

自由が利かない

犬が言うことを聞いてくれない

こんな感じですかね。初めて飼う人に多いのがこういう理由。
愛犬家さんがみたらそんな人は犬飼うな!ってなりますよ(・・;) 犬を飼って後悔する時点で、家に来てくれたわんちゃんが可愛そう。

ぜのぜの

ぜのたちは、ボスが考えていること・表情なんてすぐ感じ取ってしまうんだよなぁ。飼わなきゃよかったなんて態度も、伝わってしまうんだよ

そうだね、ぜのぜのの言う通り、犬には感情が伝わってしまうんです。犬はいつでもご主人様を見ています。 飼い主が嬉しいことは一緒になって喜び、悲しいことは一緒になって悲しんだり様子をうかがう。 しつけができていない犬は不幸だとよく言いますが、それは本当。安心できないから吠えるし怯えるんです。
今回は、お金の話なのでしつけに関して詳しくはまた別の機会にご紹介しますね!

犬にかかる費用(月・年間)

犬を飼うのにかかる費用ってどれくらいだか知っていますか?実際は、小型犬・中型犬・大型犬・子犬・老犬…犬によって様々です。

初期費用

生き物を購入費用という言い方はどうかと思いますが・・・(;´Д`)犬を飼う方法は、もらう・ペットショップで購入・ブリーダーで購入することですね。

わんちゃんの生体代の他に、初期グッズや法令で決まっている狂犬病登録・ワクチンなどもかかります。
初期費用は購入する場所によりますが

15万円ほど~30万円以上
※生体代を除く

こうしてみるとピンキリですよね。それは、例えばドッグショーやアジリティでチャンピオンをとった犬などの子供は高値が付きます。ほとんどブリーダーから出ているわんちゃん達ですね。

ペットショップかブリーダーかで議論されています。ですので、価格もバラバラということでここではわんちゃんの購入費用は除外させていただきます。

初期費用(生体代除く)
内容費用
ワクチン10,000~30,000円
登録代3,000円
狂犬病注射3,500円
グッズ・餌代30,000~100,000円
合計46,500円~136,500円

※小型犬・中型犬・大型犬すべての大体の平均値です。例えば大型犬はサークルが大きいものを用意したりするので、これ以上安いことも高いこともありますので、あくまでも目安にしてください。

いかがですか?初期費用だけでも結構かかるんですよ!ペットショップだと、ローンで買えるよとかいう言葉をよく耳にしますが私はお勧めしません。

生き物をローン!?なんだそれって思いますね(# ゚Д゚)一括で払えないなら、月々犬を買う費用があるのかと…。

犬の購入費用の他に初期費用は最低でも15万円は用意しておきましょう。

毎月・年間かかる費用

初期費用の他に、気になるのは毎月・年間どのくらいかかるのかだと思います。餌代やトイレシート、おもちゃ、予防接種などなど以外に沢山!?(; ・`д・´)犬の大きさによっても異なるので、詳しく見ていきましょう。

小型犬

小型犬に年間でかかる費用
内容費用
狂犬病注射3,500円
ワクチン7,000~15,000円
フード70,000~300,000円
おやつ10,000~50,000円
おもちゃ5,000~20,000円
消耗品20,000~50,000円
シャンプー/トリミング30,000~60,000円
ノミ・ダニの薬12,000~18,000円
フィラリアの薬5,000~100,000円
(健康診断代)地域による
合計金額約17~54万円

スポンサーリンク

中型犬

中型犬に年間でかかる費用
内容費用
狂犬病注射3,500円
ワクチン7,000~15,000円
フード100,000~500,000円
おやつ20,000~50,000円
おもちゃ5,000~20,000円
消耗品30,000~60,000円
シャンプー/トリミング60,000~120,000円
ノミ・ダニの薬18,000~25,000円
フィラリアの薬10,000~15,000円
(健康診断代)地域による
合計金額約18万~81万円

大型犬

大型犬に年間でかかる費用
内容費用
狂犬病注射3,500円
ワクチン7,000~15,000円
フード150,000~800,000円
おやつ30,000~60,000円
おもちゃ5,000円~20,000円
消耗品50,000~100,000円
シャンプー/トリミング80,000~160,000円
ノミ・ダニの薬25,000~35,000円
フィラリアの薬15,000~30,000円
(健康診断代)地域による
合計金額約37万~123万円

小型犬・中型犬・大型犬でこんなにも違いが出るのです。その理由は、1日当たりのエサ・おやつの量だったり、ペットシートやシャンプーなどの消耗品も大きさによって違いますよね。

また、フィラリアの薬は7か月~8か月間、ワクチンは年1回~だったり。

なので、月いくら!とは断定できません。

注意
歳をとってくると病院の費用もかなりかかる可能性が。だいたいの金額を出していますが、わんちゃんの個体差によっても全然違うので目安として考えてくださいネ!

ぜのぜの

ぜのは中型犬!おもちゃをよく壊すからボスにいっぱい買ってもらっているんだ!シャンプーはお家ですることもあるよ~

そうそう!こんな感じで家庭や飼育環境によってかかる費用は様々( `ー´)ノなので、年間費用はバラバラ。

我が家は、エサをまとめ買いしたり、ゲージの上の棚は手作りしたり、シャンプーは家で行ったりして0円なんて月もありますよ♪逆に、急な病院などがあった場合は平均以上になってしまうことも。

犬にかかる一生涯費用と年収

子犬から買うときを想定すると、このくらい金額がかかるといわれています。

【小型犬】平均寿命15年~18年

一生涯費用は約170万円~250万円

中型犬】平均寿命12年~17年

一生涯費用は約270万円~350万円

大型犬】 平均寿命10年~13年

一生涯費用は約370万円~450万円

300万円以上かかると聞くと、「え・・・意外と高い」って思う方もいるかもしれません。愛犬はお金じゃ買えない幸せをたくさんたくさん与えてくれるんです。“幸せ”は決してお金には換算できません。

じゃあ、年収はどのくらいあれば飼えるの?

これもよく聞く話なんですが、年収が300万円代だから飼えない…とかではありません。子供がいたり、住宅ローンが高額だったり、家庭によって様々ですよね。

今一度、家計にどのくらいお金を使っていて、どのくらい余るのか。貯金はどのくらいあるのかを計算してみて下さい。月々〇万円までなら払えるな、とかこのくらいなら余裕だなというのが見えてくるはず!

貯金があった方がいい理由としては、怪我や病気などの急な出費に備えるためです。

まとめ

ここまでどのくらいお金がかかるのか見てきましたが、かかる費用は現実として受け止めることはとっても大事。お金がないから飼えなくなったとか絶対にダメ!犬が一生幸せに生きるためには飼い主さん、あなたにしかできません。

ひとこと

ぜのぜの

ぜの達はお金のことなんてわかんない。毎日おいしいごはんとお散歩・大好きな家族と一緒ならそれで幸せなんだなぁ~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です