犬のドッグフード、おすすめはブッチ?口コミや評判まとめ。販売店も。

愛犬にいつまでも元気でいて欲しいのが飼い主の願い。そんな願いを叶えるために愛犬に出来るだけ品質の良いものを食べさせたいですね。そこでニュージーランドのプレミアムドッグフードである「ブッチ」は世界中で大人気です。「食いつきが良くなった」「走り回るようになった」という評判も!そんな「ブッチ」のおすすめのポイント、口コミ、販売店などをご紹介します。

ぜのぜの

こんにちは。ぜのぜのです!
どんなご飯がいいんだろうって思っているみんなのために、今回は「ブッチ」を紹介するから参考にしてみてね!

「ブッチ」はどんなドッグフード?

引用:butch

ブッチとはニュージーランド産のチルド型ドッグフードです。
犬の生来の肉食を配慮して生肉の栄養成分と水分含有量をギュっと濃縮!
ニュージーランドの第一産業省の厳しい検査を通過したヒューマングレードの原材料を厳選しています。肉だけでなく犬が必要な栄養をまんべんなく取れるような総合栄養食を実現!短時間の低温調理を駆使してリフレッシュな状態でパッケージしているので犬の嗜好を刺激して食いつきが良くなるように工夫しています。

魅力はこれ。

新鮮な肉を食べられる。
大半のペットが食べているカリカリのドライフードは高温で調理しているため、本来の風味や栄養分が消失しています。そして化学調味料などの添加物を加えているので体調に変調をきたすことがわかってきました。
しかしブッチの場合は短時間で低温調理の方法で素材の風味と栄養分を温存することが可能になりました。

消化吸収がスムーズに。
肉食動物が摂取するのに必要な水分含有量を保っています。生肉から水分を摂取することで胃腸の消化がスムーズに働き、肉からの栄養分を吸収しやすくなっています。また、消化吸収による身体の負担を軽減しているので快眠にもつながっているんです。

口内環境の改善
ブッチは肉の水分量が多いので口腔内の食べかすが残りにくくなっています。年々に増していく愛犬の口臭の悩みも解決です。

毛もツヤツヤに
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は screenshot-photos.google.com-2019.12.09-16_19_28.png です
愛犬が高齢に差し掛かると毛の艶もなくなっていきます。ブッチは皮膚疾患になりにくく毛並みもきれいなままです。低温調理によってビタミンやミネラルが保てるように工夫されているのが特徴です。

グルテンフリーで無添加
ブッチは犬のアレルギーの元になるグルテンは一切使われていません。そして人工添加物も入っていないので安心して食べれます。

全年齢に対応
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6-1-1024x768.jpg です
市販で販売しているドッグフードは年齢や健康状態など様々で種類がピンからキリまであります。ブッチの場合は全年齢に対応している上、妊娠中や高齢犬にも安心です。

種類

ブッチのフードは三種類あり、800gと2kgの2パターンがあります。

①ブラックレーベル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は screenshot-www.butch-japan.jp-2019.12.09-16_23_29.png です

引用:butch

赤身肉をベースとして、チキンと野菜類をブレンドしています。赤身肉が大好きなワンちゃん向きです。

②ホワイトレーベル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は screenshot-www.butch-japan.jp-2019.12.09-16_24_38.png です

引用:butch

ホワイトレーベルは消化器系や皮膚の弱い犬向きで、チキンと野菜類と玄米をバランスよくブレンドしています。赤身肉が苦手な犬でも肉から十分な栄養が取れるように鶏肉を使用

③ブルーレーベル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は screenshot-www.butch-japan.jp-2019.12.09-16_25_31.png です

引用:butch

チキンをメインにムロアジなどの魚、玄米、穀物をブレンドしています。魚肉に含まれるタウリンを配合しているので猫でも摂取できるフードです。

値段

量/コース通常定期コース
800g1,430円1,287円
2kg2,860円2,574円

定期コースなら通常価格の10%お得になっています。
月ごとに届けられますが、もし余ってしまっても一時期中止も可能です。
また、お届けの周期も二週間、1ヶ月、2ヶ月の3通りがあり愛犬の食べるペースに合わせて選ぶことができます。そしていつでも中止することもできます。

ぜのぜの

ぜのみたいな食いしん坊には、2キロまとめてがイイんじゃな~い?笑

(;^ω^)犬によって与える量が違いますので、初めは少量から試してみて下さい!

「ブッチ」の販売店はどこ?

ブッチの販売店を調べてみたところイオンペットや犬ごころなどの実店舗で取り扱っています。
しかしごく一部のため、お近くのお店に行っても販売されていない可能性が大きいです。

スポンサーリンク

3種類全部試したいなら公式サイト

そこで通販では楽天やヤフーショッピングで取り扱っていることがわかりました。まず、楽天から見てみますと、単品で販売しているフードは公式の価格と変わりませんが送料が1,210円ほどかかってしまいます。
ヤフーショッピングもやはり同じですね。公式サイトで購入した場合でもお住まいによって送料が違ってきます。

一度試したい方のために三種類まとめたトライアルセットがあります。今なら特別価格の3,000円でお試しいただけます!

「ブッチ」の口コミと評価

さて、「食いつきが良くなった」と評判のブッチですが、実際はどうでしょうか?実際に購入された方の感想を公式サイトや口コミサイトからまとめました。

良い口コミ

  • 元気なかったのに食欲が戻った。
  • 毛ヅヤがきれいになった。
  • 歯石がなくなった。
  • 運動量が増えた。
  • 原材料が良い。

悪い口コミ

  • 値段が高い
  • 愛犬が太った。
  • 下痢になった。
  • 冷凍保存が短い。
  • 切るのが面倒

総合的に評価すると…

ブッチの良い評価では「食いつきがよくなった」という声が圧倒的に多かったです。

手術の後に食欲が落ちたことや、高齢犬で食が細くなったタイミングでブッチのフードを取り入れたら食欲が戻った。

他に歯石がなくなったり、毛並みが良くなったことで周りがびっくりした!

愛犬がよりエネルギッシュになって散歩の時間も長くなった 。

実際にブッチは肉から適切な水分量を摂取しているので、食べた後の口の中に食べかすが残らないように工夫しています。ブッチを食べ続けることで口腔内がきれいになってるんですね。
ブッチの効果は飼い主さんの実体験が物語っています!!

**********

一方で悪い評価はコストに対する不満、保存期間の短さ、準備の手間、愛犬の肥満、下痢が挙げられていました。

圧倒的に良い口コミが多かったのですが、悪い口コミについて詳しく説明していきます。悪い口コミの不安要素を一つ一つ解決していきましょう。
特に気になったのが「愛犬が太った」「下痢になった」ことです。

太ったことについて
犬の食いつきが良すぎて与えてしまったのではないかと思われます。ブッチはおいしさも追求しているので愛犬が「もっとくれ」とせがんでたかもしれませんね。量はその子の体格や年齢に合った、適切な量を決めて与えて下さい。
太った場合は散歩の時間を増やす・量を少し減らすなどをして管理しましょう。

ぜのぜの

走り回ったり、運動量が多い子でも与えすぎは良くないよ!

下痢に関して
食べ始めはなりやすいようです。フードにトッピングしたら治ったケースもあります。最初はいつもの餌に混ぜたりし、少しずつ慣れさせていくのも良いかもしれませんね。

値段が高い件
ブッチはこだわりの素材を使用しているのでどうしてもそうなってしまいます。どのプレミアムフードもよい品質を求めているのでその分高い設定になるんですね。

ぜのぜの

品質がいいからこればかりはしょうがないね。

保存期間の短さ
開封後は7〜10日後に使い切ってしまわなければなりません。これはデメリット。犬によって食べるペースが遅いと残ってしまい、下手したら賞味期限が過ぎてしまうこともありえます。そうなってしまったらせっかく買ったのにお金がもったいないことに。食べる量やコストを調整した方が良さそうです。

準備の手間
ハムみたいに切るという作業をします。確かにちょっと手間がかかるかもしれません。

ぜのぜの

準備を待つのも訓練訓練…。

これらのことを総合するとブッチは賞味期限を守っていれば特に問題なさそうです。しかしやはり高いので給与量とコストを良く考えてから買った方が良いですね。

一番のおすすめはブッチ?

ブッチは高品質と美味しさを追求しているので犬が美味しく食べれてより健康になるところがメリットです。
「いつもより食欲がないな」と感じた時にブッチがおすすめ。

赤身肉の苦手な犬もいますが、ブッチは好みに合わせて三種類を用意しているので選び放題ですね。
とは言え食べるのがゆっくりな犬の場合は残ってしまうとコストがかかるばかりで辛いところです。
また、逆も然りで食いつきが良すぎて購入の頻度が多い方もお金が飛んでいってしまいます。

定期コースが3パターンあるので余裕のある範囲で選べたら良いかなと言うのが印象でした。

ただし、ドッグフードの中で一番いいのがブッチというわけではありません。犬によって合う合わないがあるので、その子に合ったドックフードを慎重に選びましょう。

まとめ

ブッチは自然界で生きている肉食動物の食事のスタイルに合わせて作っていることがわかりました。よく考えたら野生動物はカリカリのドライフードを食べてませんね。肉食である犬のためにより良い原材料をピックアップして野生の本来の食事に近づいているなと思いました。毛並みが良くなるなど犬の美容にも徹しているのも嬉しいことです。愛犬の食のスピードとお財布とな兼ね合いが悩みどころですが、購入の周期を臨機応変に変更できるのもブッチの良いところです。ブッチの購入をお考えの方は愛犬に合ったフードを見つけてくださいね。

ひとこと

ぜのぜの

ぜのたちの餌を決めるのはボスにかかっている!美味しいのを頼んだぞ!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です