ロイヤルカナン(犬)ユリナリーS/Oとは。pHコントロールや満腹感サポートの違い。

世界的に有名なドッグフードメーカー、Royal Canin(ロイヤルカナン)はご存知ですか?犬を飼っている人ならば、一度は聞いたことがあるはず!ドッグフードは、人間の食事と同じように見た目も味もそれぞれ違い、安価なものから、高級なものまで様々です。
今回は、ドッグフードの中でもある程度高級なメーカー「ロイヤルカナン」から販売されている、ユリナリーS/OやpHコントロール、ライト、満腹感サポートなどをご紹介!

ぜのぜの

ぜのだよ!
ロイヤルカナンはどこにでも売っているよね。獣医さんにも勧められたことがあるよ!

「ロイヤルカナン」はどんなドッグフード?

ロイヤルカナンの本社はフランスにあります。
フランスと米国にあるペットセンターでは、そこで飼育されている犬と猫を、継続的に観察して、その特性を研究し最適なペットフードを開発しています。

犬が必要とする栄養バランスは、犬種や年齢、身体の大きさによって違ってきます。ロイヤルカナンでは、40種類以上の栄養素を、最適なバランスで組み合わせて、それぞれの犬種に適したドッグフードを提供しています。

更に、高齢犬の為のドッグフードも提供しています。世界各国で人気のドッグフードです。日本でも人気を集めています。
高品質な分だけ、価格が他のドッグフードよりも少し高めです。

「ロイヤルカナン」は種類が豊富!

ロイヤルカナンのドッグフードは、種類が豊富です。

年齢・大きさ・犬種などあらゆる犬に最適な栄養バランスの整った、様々な種類のウェットフードやドライフードを展開しているのです!

ロイヤルカナンでは、研究に基づいて、それぞれの犬種の顎の形や、食べ方に適したドッグフードの粒の形状を考案・設計しています。

主な特徴は以下の通り↓↓

  • 匂い
  • 口当たりの良さ
  • 咀嚼のしやすさ
  • 満腹感を与えるための密度
  • 栄養素の取り込み
  • 消化の良さ

犬ごとのニーズに合わせた粒を開発しているのが最大の特徴ですね♪

「ロイヤルカナン」pHコントロールがユリナリーS/Oにリニューアル!

ロイヤルカナンのpHコントロールが、ユリナリーS/Oにリニューアル!
2019年を6月中旬を目処に、在庫が無くなり次第切り替えています。

pHコントロールは、下部尿路疾患の犬のために開発された食事療法食です。

製品名・パッケージデザイン・一部内容量・レシピが変更となります。
リニューアル、終売商品については、パッケージにステッカーが貼付されています。

pHコントロール(ユリナリーS/O)

犬用ユリナリーS/Oは、下部尿路疾患(ストルバイト結石症、またはシュウ酸カルシウム結石症)の犬に与えることを目的として、特別に調整された食事療法食です。
結石症患者に対する食事なので、マグネシウムなどミネラル成分を調整しています。


ユリナリーS/Oの特徴

  • ストルバイトが形成されづらい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限(10mg/100kcal)

内容量:1kg、3kg、8kg
代謝エネルギー:388kcal/100g
原産国:フランス

\詳しくはこちら/
ユリナリーS/Oをチェック!

pHコントロールライト(ユリナリーライトS/O)

犬用ユリナリーS/Oライトは、下部尿路疾患(ストルバイト結石症、またはシュウ酸カルシウム結石症)の犬に与えることを目的として、特別に調整された食事療法食です。
マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。
また、体重過多に配慮して、カロリー密度を低く調整しています。

ユリナリーS/Oライトの特徴

  • ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿になるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 体重過多に配慮して、カロリー密度を低く調整
  • 健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くならないように、健康的な尿量を維持するためミネラルなどの栄養バランスを調整

内容量:1kg、3kg、8kg
代謝エネルギー:329kcal/100g
原産国:フランス

\詳しくはこちら/
ユリナリーS/Oライトをチェック!

pHコントロールスペシャル(ユリナリーライトS/O小型犬用S)

ユリナリーS/O小型犬用は、下部尿路疾患(ストルバイト結石症、またはシュウ酸カルシウム結石症)の小型犬に与えることを目的として、特別に調整しています。マグネシウムなどミネラル成分も調整しています。

ユリナリーS/O小型犬用の特徴

  • ストルバイトが形成されづらい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 歯の健康のために、噛むことによって歯垢が沈着しにくく、歯の健康を維持

内容量:1kg、3kg、8kg
代謝エネルギー:385kcal/100g
原産国:フランス

\詳しくはこちら/
ユリナリーS/O小型犬用をチェック!

pHコントロール缶(ユリナリーS/O缶)

ユリナリーS/O缶は、下部尿路疾患(ストルバイト結石症、またはシュウ酸カルシウム結石症)の犬に与えることを目的として特別に調整されています。
ドライフードではなく、缶入りウェットフードです。

ユリナリーS/O缶の特徴

  • ストルバイトが形成されづらい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限
    (10mg/100kcal)

内容量:200g
代謝エネルギー:101kcal/100g
原産国:オーストリア

\詳しくはこちら/
ユリナリーS/O缶をチェック!

pHコントロールパウチ(ユリナリーS/Oパウチ)

ユリナリーS/Oパウチは、下部尿路疾患(ストルバイト結石症、またはシュウ酸カルシウム結石症)の犬に与えることを目的として特別に調整されています。パウチパックでの販売です。

ユリナリーS/Oパウチの特徴

  • ストルバイトが形成されづらい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • 健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整
  • ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限
    (10mg/100kcal)

\詳しくはこちら/
ユリナリーS/Oパウチをチェック!

内容量:100g×24袋
代謝エネルギー:102kcal/100g
原産国:オーストリア

スポンサーリンク

「ロイヤルカナン」満腹感サポートと減量サポートの違い

次にロイヤルカナンの満腹感サポートと減量サポートの違いを紹介していきます。

満腹感サポート

満腹感サポートは、減量を必要とする犬に与えることを目的として特別に調整された食事療法食です。

減量のために摂取カロリーを制限した場合でも、食事量を確保するために食物繊維を増量。
必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどが摂取できるように調整されています。

効果的な体重管理・おねだり頻度の軽減・筋肉量の維持・骨と関節の健康維持などの様々な効果が期待できます。

\詳しくはこちら/
満腹感サポートをチェック!

減量サポート

減量サポートは、減量を必要とする犬に与えることを目的としている食事療法食です。

この食事は、摂取カロリーを制限した場合でも、必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどが摂取できるように調整されています。

ビタミンやミネラル含有量を調整し、骨と関節の健康維持のためにω3脂肪酸およびビタミンEとCおよびグルコサミンを配合。
必須脂肪酸を調整した、高タンパクの食事療法ドッグフードを提供しています。

\詳しくはこちら/
減量サポートをチェック!

違いはココ。

満腹感サポートと減量サポートの違いは、満腹感サポートの方が食物繊維で増やしてあるため、カロリーが少ないことです。

つまり、満腹感サポートはお腹いっぱい食べても太らないということです。
一方、減量サポートは、決まった量を与えるならば、減量が期待できる仕組みになっていて、少ない量の中にプロテインやカルシウムなどの栄養が含まれていて、締まった身体になる仕組みです。

注意
減量サポートの場合、多めに与えすぎると太ってしまうので、毎回適量を飼い犬に与えることが大切です!

ドッグフードの種類は犬によって選ぼう。

ドッグフードの種類は数多くあります。

犬種・病状・犬の嗜好などや、飼い主の経済状態・世話をする時間があるかないかによって、それぞれのシチュエーションにふさわしいドッグフードを選びましょう!
例えば、飼い主が仕事で家を空けがちな場合は、ウェットフードよりもドライフードが良いでしょう。

病状でドッグフードを選ぶ場合は、必ず獣医さんと相談して決めることも大切です。食いつきの状況や成分など、良かれと思って与えていたものが実は良くなかったり食べなかったりすることもあります。

通販サイトが便利でお得♪

petegoでチェック
楽天市場でチェック
アイリスプラザでチェック
amazonでチェック
Yahoo!ショッピングでチェック

まとめ

ロイヤルカナンは名の知れたドッグフードですが、値段はちょっとお高めですね。。犬の食事療法食は珍しいので、病気でお悩みの場合は獣医さんと相談しながら少量ずつ試してみるのもいいかもしれません。

それぞれの犬によって好みや効果は違うので、その子に合ったドッグフードを選びましょう。

ひとこと

ぜのぜの

ご飯を変えるときは前のご飯に混ぜてね!急に味が変わると警戒することもあるぞ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です